FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

立川の思い出。。。(2) 

カテゴリ:過去の出会い

当たり前だけどいました。 でも期待してた様なキャピキャピのギャルちゃんなんかでは無く、どちらかというと体育会系のスポーツウーマンでした。アポ取りを急いだからか、すっかり声だけで勝手にイメージしてしまっていた(苦笑)

水泳部員らしくその体格も納得。しかしよく見ると確かにがっちり筋肉質だけどやはり若い身体といった感じで、ある意味クロギャルのように日焼けした肌は中々そそるものでした。 水泳で引き締まった身体に焼けた肌、顔はちょっと田舎っぽさが抜けてない彼女だったけど何より若い!!

その場の性欲を発散させるには十分なお相手なので一気にムラムラ感が高まり、“もう飲んだ後だしゆっくりできるとこ行く?カラオケもあるよ^^”と、明らかにセックスしか考えてない間抜けな誘い(笑) けどちょっぴり奥手な彼女は酔いに任せて黙ってついてくるので適当にベタ褒めトークで迷いを取り去ると、どこでスイッチが入ったのかいきなり腕組みしてきたので意気揚々とホテルヘイン。やはり酒が入ってたから思い切った展開もOKだったんだと思います。

スイマーらしいたくましい肩がワンピースにはちょい不似合いでしたが脱がしてしまえば関係無しです。元々色白の彼女は競泳水着の日焼け跡がクッキリでマニアックないやらしさでした。奥手そうな彼女でしたが、後の話しでは結構部員同士でヤりまくってるそうで、セックスは好きだと告白してきました。 しかも酒の入った彼女は何故か彼女気取りで結構しつこいキスをせがんでくる。こちらも彼女の顔の前に反り上がったチ○ポを突き出すとパックリ咥えてAVで覚えたかのようなフェラ。普段は学生同士のセックスをしている彼女に、大人の濃厚な舌使いを味わってもらおうとしましたが、やはり若さ溢れる肉体を前に我慢できず四つん這いにさせてバックから挿入。たくましい背筋と日焼けのコントラスト、とにかく肌の張りが最高で大きめのお尻を掴もうとしても“プルンッ”とすべってしまうような感触は若さならではですね。 クッキリ日焼けラインの内側の白い肌と色素が沈着したアナル周辺とのギャップがたまりません。そのまま一発目は発射寸前でゴムを外してアナル周辺に放出。

まだまだ性欲が治まる気配は無かったので、もう一戦やる気満々でちょっと休憩。
一方的に欲を発散してしまったのと、ここまで強引に誘い込んでしまった感が少しはあったので、今更ながら彼女の機嫌を伺うように添い寝しながらのおしゃべりタイム。 やはり最初は援助希望で電話したとの事で、本当かどうか過去に一度だけした事があるそうです。でも今日は酒も入ってたしHもやりたい気分で、ついでにお小遣いがもらえればラッキーくらいに思っていたところ、私との会話で強引ながらも面白そうなので会ってみようと思ってくれたみたいです。


テレクラにかけてくる女性にもHそのものを楽しみたい時もあるんですね。こんなチャンスを見逃してやり取りは面倒だと条件をこちらから出してしまっては向こうもありがたいだけですからね。やはり会話によって展開は大きく変わるものです。


そんな彼女ですが、いざ抱いてしまうと“彼氏が欲しい、また会いたい”を遠まわしにアピールしてきます。後の事は考えず今は存分にその気にさせてたっぷり楽しませてもらおうと、ラブラブにキスを連発。やはり若さならではの大袈裟な舌入れで、途中何度も顔を離すのですが向こうから迫ってくるキスにちょっとうんざり。 今度は私が下になり2ラウンド開始です。まずはさっきの未熟なフェラチオで回復させてもらってから騎乗位に。普段部員同士でヤりまくってるのか、これが若さなのかというような腰振りで、正直痛いのでやはり私上位の姿勢に。激しいピストンよりお互いの肉感を感じ合えるゆっくりした出し入れ&胸元~首筋のナメナメ攻撃に素の喘ぎ声を漏らす彼女。舌先を唇に持っていくとやはり我慢できないのか千切れそうなほどに吸い込んでくるので、再び四つん這いにさせてバックでフィニッシュ。

イった後、どっと吹き出てくるような汗に満足感たっぷりでシャワーヘ。
また会いたいと言ってくる彼女を抱き寄せて最後の肌の感触を味わうと、またムクムク勃ち上がってきちゃったので立ちフェラ。上からの眺めにやはり日焼け跡クッキリの身体に我慢できなくなりお尻の割れ目で尻コキ。中々イく事ができなかったので最後はフェラ&手コキで抜いてもらいました。

ようやくスッキリ冷静に、今度は後腐れなくすっきりお別れモードへシフト。
こういう出会いは後に引きずらない方が~ とか何とか大人の勝手な理屈で無理やり納得させる形でホテルを出ました。駅までの道中は手を繋ぎ、別れ際には向こうも笑顔で手を振ってくれました。


やはりこんな経験がある以上、ついつい通ってしまうんですね。 思い出したらまた行きたくなりました。次の獲物をゲットするまでしばらくテレクラ通いが続きそうです。
スポンサーサイト
[PR]

   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://deaikeiomoide.blog61.fc2.com/tb.php/56-2cf03702

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。