FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

サイト別利用法(2) 

カテゴリ:PDCA

livedoorワイワイシー
今のメインサイトです。 ココは自己プロフ欄が充実してるので一日一回無料の投稿文同様、内容次第では待ってるだけでもメールをもらえる事も多いです。 内容によっては当然援希望のメールも来ますが、そういう相手は容赦無く“拒否リスト”に加えてやればOKです。さらに、好みから外れている人、直メを拒否られた人とかも同様に処理すれば今後関わる事も無くなるので、自然に無駄な相手は減っていきます。 この拒否機能のもう一つ便利な使い方が、やり取りしているお相手にログイン状況や、投稿などを見られたくない場合です。 拒否した相手にはこちらは退会扱いになるので、以降はプロフも投稿文も相手には見えません。 なので適当に“サイト退会したよ。業者系も多いしうんざりしてた”とか言って拒否リストに入れちゃえばOK^^

私は有料サイトでは滅多に自分からメールを送る事はしません。プロフまで見ていたらポイントがいくらあっても足りません。なので来た相手を見極めてやり取りを開始していますが、期待できそうも無い相手はスルー&拒否、もしくはいきなりサブアドを載せた返信でサイト外へ誘ってダメなら拒否リストへ~ で対応してます。 そういう相手はプロフを見れば(メールが来た相手の閲覧は無料)大体分かります。

アバターに凝っている(通称アバ子・アバ美)がそうです。 前にも書きましたが、出会いを求めているのであれば男女共に良い相手が見つかればそれ以上用は無いはずです。女性は待っててもメールは来るので、アバターとかの過剰な自己アピールも必要無いはず。 出会いというよりサイト内での自分の成長を楽しんでるような人、写メコンなどに参加してて評価の催促メールをよこしてきたりする人が多いです。
あとは掲示版への書き込みが多い(要は援希望)もそうかと。


では、メールをもらうにはどうすればよいか?
真面目系でいくか、アダルト色を押し出していくか。。。 実はどちらもプロフ自体は同じです。真面目にしっかりと書いてます。アダルト系(クンニ~)の書き込みで成果を出してますが、二通り試しました。 プロフでクンニ好きをアピールして投稿文でもお誘いのそのまんま系。プロフは真面目に投稿文で“実は~ ”なカミングアウト系。 反応が良いのは後者です。やはりギャップ効果なのでしょう。 同じくギャップを狙ってプロフでクンニ好きをアピール、投稿文にまともな自己紹介&“プロフ見てね”と間接的にアダルトなお誘いの逆パターンも試しましたがあまり反応無し。 結局、プロフが重要で基盤がしっかりしていれば投稿内容が一般、アダルトのどちらでも良い反応を得られる事がはっきりしました。

以前はサブアカウントを作成して二つのキャラを使い分けていましたが、以上の結論に達した為その必要は無くなりました。本来の、充実したプロフを武器にどちらのジャンルにも対応できています。


ハッピーメール<18禁>わくわくめーる
同じ扱いの両サイトですが、“気軽な出会い=援交”色が強いので、さすがに正攻法では難しいようです。 プロフ欄も一言程度、今までの私向きでは無いので開き直ってナンパノリでやってます。 投稿もカテゴリ別に一日一回無料なので、両サイト合わせアダルト系だけでも10回以上も書き込めますが、喰いつきが良かった“クンニ~”も年齢層は高目です。そのくらいの妥協は仕方ないかもしれません。 もしくは、待ってるだけじゃなくこちらからお誘いする積極性が必要なのかも?
20110521.jpg

一応プロフ・掲示板検索で物色しても、、、援希望がほとんど。まともそうなのはやはり年齢は高目ですが試しに数人に送ってみたところ、ちゃんとお返事有り。 やっぱこの手のお誘いは全てのサイトで有効だと証明されました。



以上、今はどのサイトでもアダルト系のアプローチで“即~”の相手をターゲットにしているので、あくまで一つのパターンに過ぎません。 以前のようにじっくり型での可能性は未検証なので発見があり次第追記していきたいと思います。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://deaikeiomoide.blog61.fc2.com/tb.php/190-3232fe70

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。