FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

立川の思い出。。。(2) 

カテゴリ:過去の出会い

当たり前だけどいました。 でも期待してた様なキャピキャピのギャルちゃんなんかでは無く、どちらかというと体育会系のスポーツウーマンでした。アポ取りを急いだからか、すっかり声だけで勝手にイメージしてしまっていた(苦笑)

水泳部員らしくその体格も納得。しかしよく見ると確かにがっちり筋肉質だけどやはり若い身体といった感じで、ある意味クロギャルのように日焼けした肌は中々そそるものでした。 水泳で引き締まった身体に焼けた肌、顔はちょっと田舎っぽさが抜けてない彼女だったけど何より若い!!

その場の性欲を発散させるには十分なお相手なので一気にムラムラ感が高まり、“もう飲んだ後だしゆっくりできるとこ行く?カラオケもあるよ^^”と、明らかにセックスしか考えてない間抜けな誘い(笑) けどちょっぴり奥手な彼女は酔いに任せて黙ってついてくるので適当にベタ褒めトークで迷いを取り去ると、どこでスイッチが入ったのかいきなり腕組みしてきたので意気揚々とホテルヘイン。やはり酒が入ってたから思い切った展開もOKだったんだと思います。

スイマーらしいたくましい肩がワンピースにはちょい不似合いでしたが脱がしてしまえば関係無しです。元々色白の彼女は競泳水着の日焼け跡がクッキリでマニアックないやらしさでした。奥手そうな彼女でしたが、後の話しでは結構部員同士でヤりまくってるそうで、セックスは好きだと告白してきました。 しかも酒の入った彼女は何故か彼女気取りで結構しつこいキスをせがんでくる。こちらも彼女の顔の前に反り上がったチ○ポを突き出すとパックリ咥えてAVで覚えたかのようなフェラ。普段は学生同士のセックスをしている彼女に、大人の濃厚な舌使いを味わってもらおうとしましたが、やはり若さ溢れる肉体を前に我慢できず四つん這いにさせてバックから挿入。たくましい背筋と日焼けのコントラスト、とにかく肌の張りが最高で大きめのお尻を掴もうとしても“プルンッ”とすべってしまうような感触は若さならではですね。 クッキリ日焼けラインの内側の白い肌と色素が沈着したアナル周辺とのギャップがたまりません。そのまま一発目は発射寸前でゴムを外してアナル周辺に放出。

まだまだ性欲が治まる気配は無かったので、もう一戦やる気満々でちょっと休憩。
一方的に欲を発散してしまったのと、ここまで強引に誘い込んでしまった感が少しはあったので、今更ながら彼女の機嫌を伺うように添い寝しながらのおしゃべりタイム。 やはり最初は援助希望で電話したとの事で、本当かどうか過去に一度だけした事があるそうです。でも今日は酒も入ってたしHもやりたい気分で、ついでにお小遣いがもらえればラッキーくらいに思っていたところ、私との会話で強引ながらも面白そうなので会ってみようと思ってくれたみたいです。


テレクラにかけてくる女性にもHそのものを楽しみたい時もあるんですね。こんなチャンスを見逃してやり取りは面倒だと条件をこちらから出してしまっては向こうもありがたいだけですからね。やはり会話によって展開は大きく変わるものです。


そんな彼女ですが、いざ抱いてしまうと“彼氏が欲しい、また会いたい”を遠まわしにアピールしてきます。後の事は考えず今は存分にその気にさせてたっぷり楽しませてもらおうと、ラブラブにキスを連発。やはり若さならではの大袈裟な舌入れで、途中何度も顔を離すのですが向こうから迫ってくるキスにちょっとうんざり。 今度は私が下になり2ラウンド開始です。まずはさっきの未熟なフェラチオで回復させてもらってから騎乗位に。普段部員同士でヤりまくってるのか、これが若さなのかというような腰振りで、正直痛いのでやはり私上位の姿勢に。激しいピストンよりお互いの肉感を感じ合えるゆっくりした出し入れ&胸元~首筋のナメナメ攻撃に素の喘ぎ声を漏らす彼女。舌先を唇に持っていくとやはり我慢できないのか千切れそうなほどに吸い込んでくるので、再び四つん這いにさせてバックでフィニッシュ。

イった後、どっと吹き出てくるような汗に満足感たっぷりでシャワーヘ。
また会いたいと言ってくる彼女を抱き寄せて最後の肌の感触を味わうと、またムクムク勃ち上がってきちゃったので立ちフェラ。上からの眺めにやはり日焼け跡クッキリの身体に我慢できなくなりお尻の割れ目で尻コキ。中々イく事ができなかったので最後はフェラ&手コキで抜いてもらいました。

ようやくスッキリ冷静に、今度は後腐れなくすっきりお別れモードへシフト。
こういう出会いは後に引きずらない方が~ とか何とか大人の勝手な理屈で無理やり納得させる形でホテルを出ました。駅までの道中は手を繋ぎ、別れ際には向こうも笑顔で手を振ってくれました。


やはりこんな経験がある以上、ついつい通ってしまうんですね。 思い出したらまた行きたくなりました。次の獲物をゲットするまでしばらくテレクラ通いが続きそうです。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

立川の思い出。。。 

カテゴリ:過去の出会い

私がテレクラデビューして一通り都心の店舗は制覇した後(結果は^^;)ちょい郊外にも手を広げてみようと、気になってた立川へ。

ちょうど世間では夏休みが明けた頃だったでしょうか、やはり期待を胸に入店。しかし私を見るなり店員さんから意外な一言が。 “う~ん、、、ほとんどおじさん希望ばかりだけど、どうする?”いきなり入店拒否!? 要はお小遣い目当ての娘ばかりという事でしょう。最初に言ってくれるだけ親切だと思いました。さらに、“お客さんくらいならナンパした方が早いんじゃない?”とも言われ、ある意味正直で親切な店員さんでしたが、私も“ただの時間つぶしなんで”と苦しい理由をつけて何とか入店を許可されました(笑)

私の部屋は受付のすぐ隣で、店にかかってきた電話と店員さんのやり取りが丸聞こえでした。やはり実際にかかってくる電話はおじさん希望で、20代を指名してくる電話はほとんどありません。他の客がコールバックした売れ残りが最後に回ってくるという感じで、やはり店員さんの言葉は正しかったと諦めモードに。。。

けど嬉しい事に、まったくコールに恵まれない私に店員さんのはからいで何やら女性に私の事を話してくれてるのが聞こえました。“ちょっと話してみる?”という店員さんの声が聞こえた直後電話が鳴り、やっとまともな最初のコールを回してもらい感謝しつつ出ると、電話の向こうからはいかにも学生っぽい若い声。 こりゃ期待できないなと思いつつも、ひとまず挨拶、歳を聞くと20の大学生でした。

あまりダラダラ話してもと思い、はっきり用件を聞き出そうと思ったのですがちょっと様子が変?というかちょっと酔っ払ってる感じだったので“飲んでる?”と聞くと“飲み会の帰り”との答え。酔った勢いで電話してきたのかと思いつつも、もしかしたらと気を取り直し会話を繋ぐ方向へ。向こうもいきなり条件を要求してくる様子はなかったので、とりあえず今の状況を聞きだす事に。

学校の飲み会が終わった後で、自分は先に抜けて帰ろうとしたけど~ 暇だったから何となくかけてみて~

まぁ結局はお小遣い稼ぎがしたいんだろうけどはっきりそれを言い出せない、ちょい不慣れな感じを見せてきたので、うまくいけば勢いで押し通せるかもと思い普通のナンパ作戦に。まずは安心してもらえるような爽やかトーク&笑いで主導権を握った後“ちょっと会ってみる?”と軽くジャブ。 “お兄さんはどんな感じですか?”との質問も“見た目は悪くないと思うよ^^逆ナンされるし”と、会ってしまえばのハッタリをかましてちょい強引なアポ取りへ。 向こうも押された感じで、“何か面白そうだし、会ってみようかな”と了解してくれ、店の隣のゲーセンの前で約束をして行ってみると。。。(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

ツンデレ熟女?(2) 

カテゴリ:過去の出会い

もはや勝利を確信し自信の一枚を送り見事合格。それからは彼女の方から朝と昼休み、夜と挨拶メールが来る程に進展、後はアポ&ゲットのみ。

彼女の好みを聞きつつ、お互いの仕事帰りにどこにでもあるダイニングバーに案内。普段は行き慣れてない場所で気に入ってもらえたらしくリラックスしたのかどんどん素の彼女が出てくる。 サイトでのキャラを微塵も感じさせない今の彼女にそれを指摘しながらも、それを包容してあげるような言葉で一気に主導権を握る事に成功。彼女の手やほっぺをさすってあげたりで徐々に男女の意識を強めていきながらその日はお別れ。 私も結構強気(偉そうな)事を言ったり、余裕を演じていたのでその日にゲットという流れはやめておきました。次は確実にいただくつもりで。。。

次に会った時は、流れで彼女の家にお邪魔しました。ホテルではないのでいきなり抱き寄せてキス~みたいな事は控えましたが、やはり始まってしまえば同じです。ソファでのいい雰囲気の会話から徐々にボディータッチを増やしていき、ちょっと強引に彼女の唇を奪うとそのまま押し倒して服の上からの愛撫。彼女の息遣いも荒くなってきて明るいままの部屋で開始。

最初の彼女のキャラとのギャップに興奮して、無理やり犯してるようなシチュエーションに思わず生のまま挿入。一応抵抗は見せるもしっかり脚でロックしてくる彼女。一番絞りは太ももに放出。抱いてしまえば結局はMな彼女でした。 まだ半分服を着たままの淫らな格好の彼女はスイッチが入ったのか“ベッドでちゃんとやりたい”と言ってきたので、ゴムを買いにコンビニへ。当然2回目はベッドで激しく愛し合いました。

結局お互いどういう付き合いがしたいかは口にはしませんでしたが、会っては必ずセックスしていたし、彼女の方からお誘いのメールが来る事も多かったので立派なセフレという事にしておきます。 バツイチという事もあり結婚願望も無く、経済的にも自立している女性なので変に頼られる事も無さそうです。普段の接し方は“年上の女性”と持ち上げてはいるものの、ベッドの上では完全に男と女です。私に完全に服従するように、彼女もそんな関係を楽しんでるように感じます。


それ以降、彼女の家でセックスというパターンがほとんどです。お金もかからず結構都合の良いお相手なので一応キープしておきたいと思います。
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

ツンデレ熟女? 

カテゴリ:過去の出会い

もう一人の熟女セフレ(バツイチ30後半)ですが、この方は結構なキャリア(社会的な)の持ち主で海外での仕事経験も多く、バリバリのキャリアウーマンで私より明らかに経済的にも社会的にも上の女性でした。

サイトで出会いを探してるのが不思議なくらいの女性でしたが、やはり実際にもお相手はいるらしく(不倫中)特定の相手探しというよりはストレスばかりの実生活(プライベートも)とは切り離した場所が欲しいといった感じで出会いというより発散の場を探してるような、でも決してセフレを期待させるような書き込みはしてませんでした。

プロフも結構自信有り的でメールを送るのに躊躇してしまいそうな内容でしたが、意外にこのタイプが得意な私はとりあえず送ってみる事に。 ありがたくも狙い通り?お返事をもらえた訳ですが、最初に来た返事は他の男性から送られてきた下品で幼稚なメールの愚痴で、私のメールだけが唯一まともだったので“とりあえず返事してあげた”的な典型的なツンデレキャラでした。 やはり思っていた通りのキャラだったので、ひとまず徹底的に下手に出る作戦に。。。

この手の相手は(あくまでも下手な位置から)少しでも弱みを見つけてあげて、それをフォロー・理解してあげるような姿勢を見せると態度を急変させたりします。 あくまで彼女のプライドを傷つけないように、ソフトに自分の意見を強調しながら“女性は弱みを見せた方が可愛げがある”とか適当にフォローすると。。。 あれだけお高かった彼女が自分の事を名前で言ったり、絵文字を使って感情を入れてきたり、はっきり変化が表れてきました。

今までこちらからだけだった質問も彼女の方からしてくるようになり、明らかに私に興味を示してきたところでちょい強気な態度にシフトしていくと、今度は悩み事や自分の身の回りの事について話してくるようになり“ちょい甘えモード”に。

そんな相手が周りにはいないからか、一気に彼女からのアプローチが多くなってきました。強い自分を演じている・守らなきゃいけない立場にいる人ならではですね。現実とは切り離した場所でそんな本当の自分をさらけ出せる相手を求めてるんだと思います。

しかも意外な共通の趣味が発覚し一気に距離が縮み、さらに大人の女性と思っていた彼女の意外な一面、結構庶民的でユルい感じが大好きだという事が分かりました。私としてはどうやって大人の女をエスコートすればよいかを考えていたのでハードルが下がった感じに。ならば一気に攻め時だと直メ移行&写メ交換へ。

写メに関してはよほど自信有りだったのか、直メの際に“こんな感じだよ”ととっておきの一枚を添付してきました。特別な美人というわけではありませんでしたが、確かに自信漲るデキる女を漂わせた雰囲気で、ジムに通っている為かスタイルは申し分なく普段から女を磨く事を怠らないと言っていた通り“アンチエイジング”を感じさせる、もちろんセックスのお相手としても十分そそられる女性でした。

当然私も気合が入り、一気に今後の好展開を予感させる流れに。。。(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

最初の熟女セフレ(2) 

カテゴリ:過去の出会い

お互いシャワーを済ませ浴衣姿の彼女が先に布団の中へ。その姿がまたたまりません。しかも時間は昼間です。やはり人妻熟女=和室=布団でセックスが一番ハマりますね。これだけで気持ち的な盛り上がりも格段に違ってきます。

ムラムラ感は高まっていたものの、一緒に布団に入ってもいまいち始めるタイミングが掴めず手を握るのが精一杯でしたが、彼女の方から脚を絡めてきたので一気にリミッターが切れたように彼女に覆いかぶさりました。 それからは夢中で彼女の唇、首筋~乳首と舐め回しいきなり下半身へ。愛撫の手順も一切無視の欲のままにちょい毛深いマ○コに舌を這わせ、生温い感触に早く挿れたくなりゴムを着けて正常位で挿入。 とにかく気が先に行ってしまう、とてもスマートといえるものではありませんでしたが、それでも彼女はそれを受け入れてくれるかのように私を優しく包み込んでくれました。これも経験豊富な年上女性の大きな魅力ですね。素直に甘えるのも良いものです^^ 締まりはさすがに相応のものでしたが、何より身体同士を密着させての肌の感触が気持ちよく、腰の振りにも力が入ります。ついイきそうになって何度も止めましたが、その都度交わす濃厚なキスに再び激しく腰を振り乱す、、、これを繰り返しながら互い汗ばんだ身体にしがみついての密着感が気持ちよかったです。

正常位から今度はバックから挿れたいと彼女に四つん這いになってもらい、突き出された大きめのお尻、腰周りのいやらしい肉付きに熟女のエロさを感じながら人妻を犯す勢いで突きまくりました。 薄暗い部屋、布団の横には剥ぎ取られた浴衣が転がって汗ばんだ身体といやらしい音を立てる結合部。もう完全にエロしかない非日常の空間。若い女性とでは決して味わえないものでした。


サイトでは“身体だけではなくちゃんとお付き合いできるような人と~”なんて言っていた彼女でしたが、結局は待ち合わせてすぐにホテルに直行という付き合いになり、平日のフリータイムに彼女を引きずり込んでは時間いっぱい淫らな一時を愉しむ関係になりました。 そんな唯一のセフレとなった彼女とは月に二~三回のペースで会っていましたが、他のサイトでの成果が上がるにつれ出番は減ってしまいました。 彼女自身“○○君も忙しいだろうから、暇な時にでもいつでも連絡ちょうだいね”とこれまた大人の対応をしてくれたので、特に別れを告げる必要も無さそうです。

遊び慣れした人妻の魅力はまさにこれですね。
人生経験が豊富なだけに自分の感情もちゃんとコントロールできて家庭という守るべきものも責任感もある。だから余計な恋愛感情は抜きに、ただ身を重ねる時だけ激しく相手を想い合う関係とキッパリ割り切れるんでしょうね^^
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

最初の熟女セフレ 

カテゴリ:過去の出会い

私にとって初のセフレをゲットできたサイトであり、お世話になった熟女クラブですがシステム変更に伴い、ついに有料化されてしまいました。既存の会員はそのままとの事ですが、新規の登録には年会費1万円以上の厳しいハードルが。 私はココで大物人妻をゲットしましたが、その彼女にサイトは退会したと言われたので私も一時的なポーズとして退会してしまいました。そのうち復活しようと思っていたのですが^^;

はっきり言って、そんな大金を払う程のサイト(ほとんどの登録者の質に問題有り)ではないので、この際ココで知り合ったセフレ二人(上記の彼女とは別)も現状整理ついでに記録しておこうかと思います。


一人は最初にゲットした40前半の人妻ですが、彼女とはサイト内のみで三ヶ月位のやり取りが続いていました。私もまだそれ程慣れてなく、直メや写メ交換への段取りもうまく確立してなかった頃なので今思うと気が長いやり取りだったなと思います。 結局彼女の方から実際に会ってみたいと誘われる形で写メ交換もこの時やっとできました。見た目はまぁ普通の主婦といった感じでしたが、若い頃から続けてるスポーツ(結構マニアック)の為か身体のラインは保ってる方で、初めての獲物だった事もあり十分セックスのお相手としては合格ラインでした。そんなごく普通の見た目とは反対に、彼女は以前にも若い男と不倫を繰り返していたらしく最初からセックスの期待を感じさせる相手で、初デートでの期待も高く前日のメールで誘ってくるようなやり取りがあったのでゲットを確信。

やはり主婦なので時間帯は昼、お互いの中間に位置する横浜で待ち合わせ。年上の女性、さらに人妻とのデートは初めてだったので戸惑いはありましたが、既にセックスの事で頭がいっぱいでした(笑) ランチ中も会話が途切れる事は無かったのですが、そんなに長居もできないので当然その後の展開を準備しなくてはいけません。人妻さんなので白昼堂々と連れ回すのもどうかと思いながらも思い切って“どこかゆっくりできるとこ入る?”と言うのが精一杯でした。“じゃあ、行っちゃう?”との彼女の言葉にようやく決心がついて下調べしておいたホテル街の方へ。 適当に入ったホテルが和風タイプで部屋はベッドではなく布団というのが、いかにも“人妻との白昼の情事”といった感じでそれだけで妙に興奮したのを覚えています。

初めての経験にかなり緊張していたので、部屋に入っていきなり始めるような事はなく、適当にくつろぎながら彼女の方からシャワーの用意をしてもらうなど、やはり不慣れなところが多かったです。 ただ、部屋の雰囲気が連れ込み旅館?的な雰囲気でさらに相手は人妻という事で緊張以上に興奮していました。布団部屋とお座敷はレースカーテンで仕切られており、枕元には裸のティッシュ箱(笑) 薄暗いランプが照明効果バツグンで熟れた彼女の身体を妖しく照らしてくれます。。。(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

吉祥寺の思い出(3) 

カテゴリ:過去の出会い

部屋に入るなり彼女は私のズボンを下ろし、物凄い勢いでチ○ポにしゃぶりついて、、、

みたいな展開ではなく(笑) まずはソファで服の上からあちこちお触りタイム。揉み応えのある胸とムチムチの太ももを夢中で撫でまわしながら先程のテレクラの話を聞くと、高校生の時におじさん相手にお小遣い稼ぎはしてたみたいですが、どちらかというと自分はかなりH好きで、今はムラムラ感じた時にたまに電話するとの事でした。だからHそうな相手なら別にお金はどうでもいいとの話に、まさに現在のテレクラの奇跡を感じて気分も最高潮に。

シャワーは一緒に入ろうとの彼女のお誘いに、初対面同士のテレクラでの出会いに潜む危険を警戒していた私はちょっと安心。彼女もそう思っていたかもしれません。 お互い素っ裸になってバスルームへ行く前に彼女のはちきれそうな胸をまずはお味見。乳首、乳輪がピンク色なのが妙にいやらしく、唾液が零れ落ちそうなくらいの勢いで吸い付きアソコに触ると当然ビッチョリだったのですが、さすがに出会ったばかりの女性にいきなりクンニは抵抗があったのでシャワーへ。

簡単にアソコを洗ってお互い流し合った後はベッドに移動。まだ拭き取れてない身体を我慢できずに引きずり込むと、いきなり舌を出してキスを求めてくる彼女。さすがにムラムラしていただけあって素直に欲求をむき出してくる彼女にこちらも何の遠慮もせず、彼女の舌をくわえ込みフェラのような音を立ててのベロチュウ。お互いの舌を念入りに味わった後、彼女を押し倒して先程の続きと爆乳にしゃぶり付いては、お互いAV男優、女優になったような喘ぎ声をだしながら二人の興奮は高まって。。。

普段は女性の感度を確かめながら徐々に高めていき~ な展開を心がけていますが、この時ばかりは彼女のエロい身体に自分の欲のままをぶつけるような豪快なセックスをしてしまいました。 今だけの関係・快楽を求める同士にとってはエロさをわざとらしく出した方が興奮します。

彼女の騎上位での腰の振り方も若さあふれるもので、恥じらいなど全く無い、ぱっくり開脚で惜しげもなくアソコの結合部を見せてきたり、いやらしい目つきで挑発してくる仕草に彼女も純粋にHだけを楽しんでるように思えました。 もう完全に雄と雌といった感じで、四つん這いにさせて根元まで差し込むと背中を反り返らせ中の方でキュッと締め付けてきたので、たまらずお尻を鷲掴みにして激しく打ちつけてやりました。バックで犯されながらもこちらを振り向く彼女の口に指を突っ込むといやらしく舌を絡ませてくる。興奮で頭がボーっとしながら我慢できずにフィニッシュ。抜いた後も彼女はしばらく四つん這いのままグッタリ。 なんともいやらしい格好についそのままクンニ&アナル舐め→挿入と立て続けにバックで激しく抜き差しを繰り返し、最後は正常位で彼女に結合部を見せながらお腹の上に放出。

お互い余計な感情は無い、ただひたすら快楽を求め合えるだけの相手。事が済んだら何事も無かったようにお別れ。 まさにテレクラでの理想の出会いでした。彼女とはそれっきりでしたが、強烈に印象に残ってるセックスです。なので吉祥寺と聞くとあの時を思い出してムラムラきてしまいます(笑)


以降サイトも利用するようになっても、テレクラ独特の雰囲気やこんな経験がある以上また期待してちょくちょく通ってしまう訳です。(終)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

吉祥寺の思い出(2) 

カテゴリ:過去の出会い

向こうもおじさんばかりだと思っていたのか、意外な相手に少しは興味を持ち始めたような感じだったので会ってしまえば何とかなるかも?と、“見た目には結構気を遣っている、モテる方、彼女はいるけどたまには別の相手と楽しみたい”などのハッタリを並べて彼女の気を引く作戦に。

“じゃあ、会ってから決めてもいい?”と言わせる事に成功。

土地勘の無い場所だったので分かりやすい場所を指定してもらってから、彼女の特徴を聞くとオシャレ系のグラマー体型との事なので、勝手にセックスの相手としては最高かも?とか思いつつ、“あ、お名前は?”に“あ、レイコです”のいかにもなやり取り(笑)
そしてドキドキしながら待ち合わせ場所に。。。

指定された場所は人の通りが滅多に無いようなホテルっぽい建物のロビーで、もしとんでもない相手だった場合スルーできないような場所だったのですが、エレーベーター前の鏡のような所で身だしなみチェックをしてる若い女性を発見。顔は確認できませんでしたが、サラサラロング、たしかにグラマーというか若さ特有のムチムチ感あふれる女子が。まぁ後姿はいい女でしょうか。 どうにか顔を確認しようと遠巻きに様子を伺っていたけど、向こうもキョロキョロしだしたので覚悟を決めて接近。まぁブサイクでも身体はおいしそうだったので下半身に集中しながらコンタクト。

“レイコさん?”クルッと振り向いた彼女は改めてビックリしたように“本当に若いですねっ、普通にモテそうだけど?” ちょいケバい感じもしたけど、身なりはきっちりしてたし、普段はちゃんとお仕事してそうなまともな社会人だったので一安心。

私の経験から、彼女のようなお相手は本当に少ないのですが、普段ちゃんとした生活(仕事も含め)ができている人は話の運びようによってはタダマンも有りえる事が多いです。要求通り素直に条件をのんであげれば簡単ですが、やはりテレクラです。会話によって相手をその気にさせてこそ出会いの喜びもあると思います。 逆に言えば生活さえもままならないようなのが、“援助で”みたいに言ってくる事が多いです。どっちが援助を求めているのやら(苦笑) さらにそういう人間は自分主体でちゃんとした会話ができない、社会に適応できず荒んでるからかキレやすい、さらに身体を使った仕事もできない(雇ってもらえないレベル?)ので、まさにテレクラで個人営業してるような、とにかく金くれタイプが多いです。


“普通にナンパとかした方が早そうだけど? 逆に私でいいの?”
“じゃあ、今ナンパしちゃっていい?” 

笑ってOKのサインを出した彼女の反応からゲットを確信。そうなると今度は抱き心地の良さそうな身体を早く味わいたいムラムラ感が一気に高まってきて。。。

一切の無駄は省いて即セックスに、という展開を勝手に期待していたので、歩きながら腰に手をまわして “おいしそうな身体だね” とかエロエロモードで接すると、向こうもムラムラしていたからか “早くヤりたいんだけど^^” と好反応。彼女に案内してもらってホテルに到着。が、満室。吉祥寺には意外とホテルが少ないようです。メジャーなホテルはここともう一軒だとの事で、何とかもう一軒のホテルへイン。(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

吉祥寺の思い出 

カテゴリ:過去の出会い

テレクラで奇跡の出会いを経験してから、淡い期待を胸にちょくちょく通っていましたが正直サイトに比べると効率は低いです。コールのほとんどが“条件付”なので、会話を楽しみながら徐々にそっちの方向に持っていく楽しみがありません。向こうは話の早い相手を探してるのがほとんどで、余計な話を振ろうものならすぐにコールバックを要求されてしまいます。ただ、それはいわゆる“常連”の話で、中には条件の交渉に慣れてない奥手な女性もいて、運良くそんな相手に巡り会えると結構勢いで押し通せちゃったりします。

私の数少ないテレクラでの成功談の中で、まさに理想の“その場限りの出会い”を手にしたのが吉祥寺のテレクラ“バレンタインコール”です。 残念ながら現在は無くなってしまいましたが、仕事で吉祥寺方面に行った帰りにたまたま発見。初めて訪れた土地でテレクラを発見すると凄くワクワクします(笑) 渋谷の店舗は過去に利用した事があるのですが、普段利用するリンリンハウスと違うのは入店時に身分証の提示を求められる事でした。忘れたと言えば初回は免除してもらえるという、かなりアバウトなシステムでした。しかし気になったのは部屋のタイプで、完全個室というよりネットカフェのような単なる仕切りで会話が隣に筒抜けな事でした(吉祥寺は違ったかも?) 隣の部屋では他の客が交渉中だったり、自分の会話も聞こえてるのでテレHなんて絶対できませんね(笑)

初回を装い身分証免除で入店、適当に漫画を持ち込んで準備OK、と部屋に入ってしまえば慣れたものです。馴染みの無い土地でちょっとハメを外したい気分も高まって何とも言えない興奮。テレクラに行った人なら絶対感じてるでしょうね(笑) 肝心のコールは正直少な目。結構駅も近いし期待していたのですが、無駄に時間だけが過ぎていき店内も私の他に客がいる気配が無かったので完全にマイナーな場所だったかもと諦めモードに入りつつ漫画喫茶みたいな過ごし方に。

でも、ついにきました。貴重なコールに丁寧に出ると、相手はまず私の若い声に驚いてました。年齢は20前半くらいでしょうか。“おじさんばっかだと思ってた”という彼女の言葉にあまり慣れてないのかなと思いつつ、こちらも初心者を演じて様子を伺いに。

ありきたりな挨拶から入り、通常“条件付希望”の人はこの時点で用件を伝えてくるのですが、彼女は会話のキャッチボールができる人だったので一気に期待が高まってきました。
普段滅多に来ない場所でちょっと暇つぶしに、、、みたいな始まりから“よく電話するの?”と聞くと“うん、たまにね”と正直?な答え。こちらもちょい白々しく“せっかくだから会える人がいいな”と探りをいれると、“う~ん、、、そだね”といまいちな反応。時間も残り少なかったので、ぶっちゃけどういう目的か聞いてみると“生理前だからHしたくなった”との正しい答えが(笑) でも、“見返り”を期待してるだろうと思ったので“援助って事?”と揺さぶりをかけたら“う~ん、、、どうせならちょこっと欲しいかも”とか言ってきたのでやっぱりと思い、自分はそういう事はしないと伝えると、それ程こだわってなかったのか今度は私の容姿、彼女の有無などの質問が続き私の事をイメージするかのようのなやり取りに。

そんな彼女との会話から、あまりお金には執着を見せない事、Hそのものを楽しめそうな相手を求めている事が感じ取れたので一気に押し倒す方向へ。。。(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

旦那の浮気に悩む人妻さん(4) 

カテゴリ:過去の出会い

ついに一線を越えてしまった彼女は、“全く後悔はしてない、むしろ新鮮な気分、普段の生活も楽しく感じれるようになった”との思いを伝えてきましたが、私はちょっぴり不安に感じてました。 しかもその不安は的中。

私との関係に夢中になり過ぎた彼女は周りが見えなくなる程になってしまい、最初は抜かりなく用心してた行動が段々大胆になってくるようになりました。 普段のメールもPCからのみだったのが、携帯から来るようになり、さらに“声を聞きたい”とかで電話もしてくるようになりました。 旦那が家にいる時も、“ちょっとコンビニに行く”と口実を作っては外に出て電話をしてきたり、さらに“どうしても今すぐ会いたい”という彼女の願いに私もつい応えてしまい、車で彼女の家の近くまで行っては車内でわずかな一時を愉しんでしまうような事も。

あれ程人目を警戒していた彼女が、車の中とはいえ近所でこんな事をするなんて、、、そんな状況に正直興奮してしまい、勢いで彼女を抱いては後になって後悔する。。。 そんな関係がしばらく続いてしまいました。

完全に彼女の拠り所になってしまっている現状に危機感を抱くようになり、距離を置くように試みましたが、彼女は“私は大丈夫!! 見失ったりしない”と言い切り、そんな彼女の言葉にますます不安が大きくなりつつも実際に会ってしまうとわずかな時間という状況、危険な関係というシチュエーションにお互い変に興奮してしまう完全な悪循環となり、ドロドロした不倫関係になってしまいました。 さすがに勢いで抱いてしまった後の後悔の方が大きくなってきたので、きっぱり彼女との付き合いを改めようとメールで伝えても、逆に火に油を注ぐような結果になってしまいそうなので、しばらくは彼女からのメールも無視して時間を置いてみる事にしてます。


私の方は今のところ冷静を保っているのですが、また彼女を目の前にしてしまったら絶対抱いてしまうだろうし、向こうにも本気にされてしまうので、お互い気持ちが落ち着いてからちゃんと話すつもりです。 ただ、どんな形であれ特別な感情を共にした相手なので終わりもきっちりさせたいと思ってます。(終)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

旦那の浮気に悩む人妻さん(3) 

カテゴリ:過去の出会い

まだファーストメールから1週間も経ってないのに2度目のデート、今度はH有り。
改めて振り返るとここまでの展開の速さに驚きです。やり取りの中で何となく“思い立ったらすぐ行動”的な感じはしてましたが。 同時にかなり用心深く、デートコースやメールのやり取り(彼女はPCのみ)には慎重になっているので私としても“秘密の付き合い”ができる相手として安心していました。

あまり堂々と歩きづらいと思ったので車での移動を提案、普段はあまり行かない隣の県まで行けば安心との事だったので私がよく行く某ショッピングモールでランチをする事に。 ここなら知人に会う事も無い安心感と、普段滅多に来ない場所での白昼の密会といシチュエーションにお互いノリノリで、食事中の会話もちょっとエロ系のネタで反応を確かめるといい感じで乗ってくる彼女。この後の展開を確信し、店を出てぶらぶら散歩をしながらさりげなくホテル街の方へ。

彼女も後の展開は分かっていたので、無駄な会話は必要無くそのまま適当に綺麗そうなホテルへイン。真昼間から人妻さんをホテルに連れ込むのは独特の興奮があります。私の最も好きな瞬間です(笑)

部屋に入るとソファに座ってしばらく手を握ったり抱き寄せたりのイチャイチャ開始。人目を意識しないで済む個室に移ってからは安心したのか積極的になってくる彼女。 普段なら部屋に入るなり抱きしめてシャワーも浴びずにまずは一発という展開が多いのですが、ランチの後で満腹感があった為か、お互い身体を寄せ合いながらのラブラブモードを楽しむ余裕がありました。

とは言え、彼女の身体を撫でながら服を脱がせてブラを取ってあげると、まだ子供を産んでない彼女の肌の張り、そり上がったような乳首に一気に興奮してしまいたまらず吸い付きました。ほんのり汗の香りがさらに興奮度を掻き立てるのですが、シャワーを浴びたがるので一旦ストップ。順番にシャワーを浴びて、その後は存分に人妻さんの身体を味わうように御奉仕してあげると、彼女はクンニが気に入ったらしく恥ずかしながらももっとして欲しいとアピールしてきました。

焦らすように、ポイントをずらして攻めると彼女の方からクリちゃんを押し当ててくるので、優しく吸い上げながら舌先で刺激してあげると声を震わせてイってしまいました。 途中どんな風に舐めてるのか何度も顔を起こして見ようとする彼女に“企業秘密”と言って止めてやると、元の姿勢に戻り手で顔を覆って“見てません”をアピール、再びアソコへの攻めをおねだり。けどやっぱり気持ちよくてまた顔を起こして~ の繰り返し(笑)
そんな彼女の仕草が子供みたいで本当可愛かったです。

彼女もお返しにフェラをしてくれました。物凄く丁寧で愛情を感じる、口の中でねっとり舌を絡ませるようなフェラは本当に気持ちよかったし、精神的な満足感が高いものでした。 他人の妻が自分に対してこんな事してるなんて、やはり人妻相手でしか味わえないものがありますね。

そのまま彼女に乗ってもらって騎乗位で下から突き上げてあげました。身体を起こして座位~正常位でフィニッシュ。

しばらく腕枕で余韻に浸りながら、改めてここまでの展開の速さを話しながら、彼女の気持ちを確かめると、“後悔はしてない~ こんな気分味わったのは久しぶり~”と私の身体を撫でてきたのでそのまま無言でお互いの身体を愛撫しながらキス~ そのまま再び。。。


濃厚なセックスにお互い満足できましたが、帰りの準備をする彼女はこれから普段の生活に戻らなければいけない切なさを感じてるようでした。その時は濃厚な一時を共有した仲だから当然かなと思っていたのですが、彼女にとって初の浮気、私との関係で芽生えた感情は今までに無いものだったのでしょう。

それがこの後の関係に影響してしまう事になりました。(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

旦那の浮気に悩む人妻さん(2) 

カテゴリ:過去の出会い

向こうがその気ならという事でアポ取りの方向へ移行していくと、意外にもすぐに会いたいという彼女。しかもここまでのやり取りは全てファーストメールからの数時間での出来事です。 時間帯は夜でしたが、どうせ旦那は帰ってくるのが遅いからという事でお互いPCの前でのやり取りです。こんな展開は過去最短記録でした。 じゃあ、明日は?というこれまた早い展開で、場所は彼女が指定で私の仕事終わりに会う事になりました。やはり人妻という事で人目を避けたいのか、彼女の方が個室タイプの店を予約してくれて現地前での待ち合わせとなりました。

つい昨日サイト内で知り合った女性と今日会う事になるなんて。。。 しかもそのままホテルへ、、、なんて期待もありましたが、残念ながらホテルが近くにない場所だったのでその日は初顔合わせを楽しむ事に。

実際に顔を合わせると、最初のちょっと不幸なイメージとは違って明るく結構サバサバした性格で、話も向こうからどんどん振ってきてくれて、場の空気も和やかに初対面の緊張などは全く無いものでした。 やはり最初は旦那の愚痴中心の話でしたが、親身に聞いてあげてると段々私に対しての興味に変わって来て、お互いの身体に触れる回数も多くなりムラムラしてきました。さすがにその日は手を出せないのは分かっていましたが、彼女の方から顔を近づけてきたりで結構積極的に接してくるので店内で軽くキス。

店を出て駅までの道中も彼女の方から寄り添ってきて完全に恋人気分に。 別れ際に彼女が少し物足りなそうだったので、人目を避けれそうな場所に移動、イチャイチャしながら自然に抱き合いそのままキス~ディープキスへ。さすがにそれ以上はできませんでしたが、次はHしようねと約束してその日はお別れ。

直後のメールで“こんな経験は結婚してから初めて~ 会って良かったと思ってる~”と、初浮気である事を告げてきました。 確かにメールでの時点から怖いもの知らずと言うか、あまり慣れてない感があり、何でこんなに先を急ぐのかなとも思いましたが、私を“安心できる相手”と思ってくれている事、最初のやり取りでの気遣いが決め手となった事をそのメールで伝えてくれました。だから、少しでも早く実際に会って話がしてみたかったそうです。

やはりここでも相手の立場や気持ちを考えての“ゆとり”が役に立ちました。

早速次回の約束をして。。。(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

旦那の浮気に悩む人妻さん 

カテゴリ:過去の出会い

本当にこの2ヶ月は私にとって激動の期間でした。とにかくサイトでのやり取り→直メ移行のお相手が急増、相手によっては1日に何度もメールのやり取りがあった為、パケット代だけで1万円近くまでいってしまったりで、携帯の料金プランを~ って、そんな事より現状の見直しが必要になってきました(笑)
今は過去の出会いを振り返ってる場合ではないので、この際一旦整理させてもらおうと思ってるお相手に対して、この場で私の心の切り替えをしようと思います。


お相手はNUDEで知り合った20後半の人妻さんです。彼女は旦那の浮気に悩んでおり、何度も止めさせようとしたらしいのですが、旦那も完全に開き直ってしまい家で堂々と不倫相手とのメールや電話をするそうです。 そんな状況に、やけになってサイトへ登録したらしくプロフにも結構大胆な事を書き込んでたので最初に見た時はサクラだろうとスルーしました。 しかし、他にこれといった相手が見つからなそうだったので、半分冷やかしのつもりでメールを送ってみるとすぐに返事が。まだ正体が分からない相手に無駄なやり取りはしたくなかったので、すぐに直メへの移行を打診するとOKの返事。携帯のアドを教える気にはなれなかったのでフリメ同士でスタート。

まずは、相手の様子を伺おうと軽く自己紹介などのジャブを数発、すぐに向こうは“顔が見たい”と言ってきました。彼女のプロフには“写メ付きのイケメン限定”と書かれていたので写メを載せていない私は“自称イケメン、写メも送れます”とメールに加えていたのでまぁ当然の流れでしょう。 ただ、まだ安心できない相手に素顔を晒す訳にはいかないので加工して雰囲気だけ伝えると意外に好反応。向こうも自分の事や、質問などを返してくる“まとも”なやり取りが続いたので、“本物?”を確信し、テンションを変えてアプローチの方向へ。

向こうも最初のちょいキツめの態度から様子が変わって、改めて自分の事や心境などの“聞いて欲しい”的な内容になってきたので、“イメージしやすいように雰囲気だけでも”とか理由をつけて写メを要求すると、本当にその場で撮ったような臨場感あふれる加工無しの画像が。 理想高い要求をプロフに書いてただけあって、家中のすっぴんの状態でも美人でしたが、写メ交換自体初めてだったらしく、“どうにでもなれ”的な彼女の心理状況を感じ取れるようなやり取りでした。

事の運びようによっては即ゲットの可能性も見えましたが、彼女の立場で考えると今の状況に半ば自暴自棄になって勢いで一線を越えてしまったら後で後悔してしまうかもと思ったのと、同時に私自身もそんな女性の隙間に入り込もうとしてる事に罪悪感が芽生えてしまい、ここは一先ず聞き手に徹する事で彼女に冷静に考えてもらって、改めてお互い納得の上で関係を結べるように、と長期戦に切り替えようとしました。

しかし、そんな私の気遣いに反して?彼女の方は会う気満々でした。

最初に重苦しい愚痴を聞かせちゃったから変に考えさせちゃったかもしれないけど、もう完全に自分の中で気持ちの整理がついてるし、自分もちょっとした楽しみが欲しいから会って話してみたい、との事。

となれば私にも迷いは無くなりました。ゲットに向けて準備開始です。(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

20代後半の公務員(4) 

カテゴリ:過去の出会い

そんな流れで、ごく普通にセックスをする事になった訳です。

お互い十分に高まっていたし、彼女も私を受け入れる気持ちになってくれていたので、挿入後も敏感になっていた彼女の身体は素直に反応していました。 私の方も腰を振らなくても、彼女の中でビクンビクンと鼓動を刻んでるのが伝わる程に大きな波が押し寄せてきたので、股間を擦り付けるようにして射精。

イった後も彼女が物凄い握力で手を握り締めながら痙攣したようにヒクヒク締め付けてくる快感にそのまま回復してきたので、ゴムの付け替えの為に抜くと、彼女は身体を反り返らせてすぐに起き上がり泣きながら私に抱きついてきました。そのまま座位の体勢で抱き合いながら、再び濃厚なディープキス。 二度目はそのまま彼女に腰を振ってもらいフィニッシュ。

“セックスをした”という充実感を感じながら、しばらく手を繋いで横になり。。。

その余韻に浸っている間、彼女は何度も私に感謝の意を伝えてきましたが、私は何も特別なテクニックを持っている訳でもないし、私も満足できたセックスだったので、最初のやり取りの話を聞いた時からどうしても彼女にセックスの快感を知って欲しかったし、お互いに満足したかったんだと言うと、彼女は泣きながら感謝してくれました。

そんな彼女が愛おしく感じるのと同時に、男としての自分にちょっと自信がつきました。

その後は彼女もセックスが好きになったのと、そんな楽しみを存分に分かち合えるパートナーとして月二回ほどのペースで会ってはセックスを愉しむ関係が一年近く続きましたが、段々お互いのタイミングが合わずに間が空いてしまう事が多くなり自然に連絡を取る事も無くなってしまいまいした。。。

その内またメールしてみようと思っています。


ちょうど二年前、今くらいのちょっと肌寒くなってきた時期の話です。(終)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

20代後半の公務員(3) 

カテゴリ:過去の出会い

もはややるべき事は一つ、余計な感情は持たず舐めまくってやろうとホテルへ直行(笑)

彼女には事前のメールで脚がキレイだからスカートがいいと伝えておいたので、リクエスト通りにミニスカ×ニーハイという最強の組み合わせで来てくれました。

最近はレギンスなるものが主流っぽいですが、男から見れば理解できないというか、全く魅力を感じませんね^^;

格好がモロにそそるので、こちらの願望としてはそのままベッドに押し倒しスカートに潜り込んで~ なんて考えましたが、やはりシャワーは浴びさせろとの事。しかし彼女の魅力的な格好に我慢できなかったので、“こういうのも絶対に興奮するから~”とか適当な理由をつけてソファーに座らせ、彼女の太ももをさすりながら徐々にスカートの中へ。

私の手を掴んで抵抗しますが、お構い無しにスカートをめくり上げると赤いパンティー。一気に興奮が頂点に達し、彼女の前にひざまつく形で顔を太ももに這わせました。

やはり恥ずかしさからか、中々脚を開いてくれない彼女のパンティーラインを音を立てて吸いながら舌先でチロチロ突いてやると、ようやくか弱い声が漏れ始め脚元が緩んできたので、すかさず顔を埋め込み鼻先でクリを刺激しながら太ももの内側に手を添えると自然に脚が開きM字開脚の完成。

彼女に自分の手で脚を広げさせ、パンティーをめくっての直クンニへ。すでにヌルヌル。

“服を着たままのM時開脚→パンティーをずらしてクンニ”

まさに私の理想です(笑)

自分が企画物のAV男優になった気分で、わざとらしく音を立てながら焦らすように舐め上げると、彼女の方が私の頭を掴んでアソコに押し当ててきました。彼女もその気になってきた事を確信したのでパンティーを剥ぎ取り、四つん這いにさせて後から指を入れてやると自分からお尻を突き出すようにしてもっと舐めるように要求してきたので、指を曲げてGスポットを探りながら今度はアナル周辺に舌を這わせると、悲鳴のような喘ぎ声を出しました。 私もギンギンに勃起してかなり股間が窮屈だったので裸になると彼女も服を脱ぎ出したのでベッドに移行し今度は乳首、首元、背中に舌を這わせて全身を愛撫してあげるとキスをしてきたのでしばらく抱き合う形でのディープキス。彼女のキスはかなりエロくてクチュクチュ音を立てながら自分の唾液を送り込んでくる。これがかなりの興奮で私も彼女の唾液を口の中で転がしながら今度は自分のを彼女の口へ、、、唾液の口移し。
お互いの口から零れ落ちる唾液を舌で掬い取ってまた交互に。。。
思い出すだけで抜ける程、今まで味わったキスの中で最高にエロいものでした。

今まで抑え続けていた欲求が解き放たれたように、積極的になって来た彼女は私のアソコを握ってきたので、そのまま69の体勢に持っていくと、シャワーも浴びていないアソコにためらい無くしゃぶりついてきました。もうかなりのエロエロモードです。

すると彼女がコンドームを渡してきました!?

“やってみよ”

やはり、というか当然の成り行きだったと思います。何て事は無い。今までの男が彼女への愛撫、気持ちの高め方を怠っていただけなんですね。 感じる事ができないのは彼女に責任があった訳でも、体質の問題でも無かった訳です。じっくり時間をかけて愛撫すれば、女性の感度はいくらでも高める事ができるものだと実感しました。。。(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

20代後半の公務員(2) 

カテゴリ:過去の出会い

まずは顔合わせという感じでお茶だけでもどうかな?という誘いに、すんなり応えてくれ無事会う事になったのですが、写メ交換もせずに待ち合わせたのでどんな相手がやって来るのか物凄く不安でした。

で、それらしい人を発見、確認のメールをして無事お互いを認識できた訳で、、、見た目は顔立ちがハッキリしていてちょいキツ目な印象でしたが身体はスリムな方で脚がキレイだったので、ぽっちゃりが苦手な私は一安心。 しかし、お互い実際に顔を合わせると最初の生々しい大胆なやり取りが急に恥ずかしくなってきて、ちょと気まずい雰囲気が続き、なんとか落ち着けるカフェへ。

結構お堅い職に就いている彼女は、見た目は特に問題を抱えている様には見えないし男に不自由している様にも見えなかったので、私としてはいきなりホテルへ直行するより、何故彼女がセックスを拒むのかをじっくり聞いてみる事に。 と、同時に見た目からはあんな願望を持っているなんて想像できない“凛”とした女性が普段抑えている欲求をさらけ出してくれる特殊な関係に何だか余計興奮していました。

結局彼女は濁すばかりでしたが、要は今までの男性は自分本位のセックスしかしない人ばかりで、自分はセックスでイった事、感じた事が無く今ではオナニーでしか満たす事ができない身体になってしまったと言う事でした。

彼女のようなちょっと不幸な女性は意外と少なくないのかも知れません。これは男としては非常に哀しい事だし、恥ずべき事でもあります。 できる事なら私が本来のセックスを知ってもらえるように~ と思いましたが、全くそういう事は求めていない、ただひたすら舐めて欲しいと遠まわしに言われてしまいました(笑)

そうならそうで、こちらはやる気マンマンだったので、徐々にいざ実行の方へ話しを持っていこうとしたのですが、彼女の方はその日はお話だけのつもりだったらしく、アソコのお手入れ?が済んでないから次回にしてほしいとの事でした。

まぁこちらもそう誘ったので次回の約束をしていざ当日へ。。。(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

20代後半の公務員 

カテゴリ:過去の出会い

テレクラで初めての出会いを経験してから、その後も“何か”を期待して足を運んでいましたが、ただ電話を待つだけではなく店舗内でのみ無料で利用できるPC★MAXも積極的に利用していました。 ただ、どの書き込みを見ても“条件付・割り切り”がメインなのですが、そんな中に目に留まった一文が。。。

“本番行為は無しでクンニだけしてくれる人いませんか?”

一気に胸が高まりました(笑)
相手の要求がこちら側の一方的な“御奉仕”なので金銭の匂いもしなかったという事もありますが、何を隠そう私は大のクンニ好きです! これに関しては自信があります、、、の割には汚かったり、臭いがキツかったりは当然嫌で、マ○コにも好みがあるので、全ての女性のを舐めれる訳ではないですが^^;

で、その書き込みに強烈に反応してしまった私はストレートに“セックスは求めません、思いっきり舐めさせて欲しいです”みたいなメッセージを送ってみました。 いつ返事がくるか分からないし、時間に制限があるので正直期待はしていませんでしたが。。。

幸運にもちょっと経ってから返事があり“本当に本番無し?”と確認をしてくる相手。
“もちろん。約束します。僕がしたいのはクンニだけです”と即答すると“本当に?”とチャットのようなやり取りがしばらく続いたので、まずは相手の警戒心を解いて信用してもらう必要があると、長期戦を覚悟し交渉の場を外に移そうと直メでのやり取りを試みました。私も大胆な書き込みをしてきた相手に少し警戒していたのでお互いフリメで。

店舗での時間が迫っていたので、それを伝えて家で確認すると無事メールがきていました。まずは第一関門突破です。

サイト内でのやり取りは時間の関係でちょっと慌しかったので、直メ移行に成功してからは慎重に事を運ぼうと、改めて自己紹介や世間話などをしてちょい余裕をアピールする作戦に。 これが大成功でした。あまりガツガツしない私に安心したのか自分の事も話してくれるようになり、サイト内でのやり取りとは全く違う雰囲気が伝わってくるようになりました。

やはり、あのような書き込みをするとたくさんのメッセージが来たらしいですが、“自分もして欲しい”的な、結局はセックスを求めてくるのがほとんどだったようで、私のようなガツガツしない、しかもクンニのみでOKというケースは初めてだったようです。

その後も普通のメル友のようなやり取りを続け、彼女の警戒心をとり解きながらアポ取りの方向へ。。。(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

ちょっと哀しい結末。。。 

カテゴリ:過去の出会い

その後もシャワールームで、ベッドに戻って、ソファでイチャイチャしながらついまた、、、 フロントにゴムの追加を数回(笑)

結局明け方まで休む事なく立て続けにヤりまくりました。
でも私は仕事だったので彼女に無理言って始発の時間でホテルを出る事に。

早朝のホテル街を抜けて、渋谷の街を歩くのがなんとも言えない清々しさで風が気持ちよかったです。 別れ際に軽くチューをしてバイバイ。
駅の階段で膝がガクガクしたのでちょっと焦ったけど何とか一度帰宅、そのまま出勤。
余韻に浸りながらも、その日は一日抜け殻のようでした。


、、、が、しかしっ!!
最高のセフレゲット! と思っていたのもつかの間。彼女の意外な一面が!?
私にはどうしてもそれを受け入れる事ができず、自分から一方的に拒絶するようになってしまいました。

彼女の“酒癖”が原因でした。しかもかなりの!

セックスの相手としては最高だったけど、それを差し引いても彼女の酒癖の悪さは許せないレベルでした。
思えば、、、居酒屋を出てホテルに向かう道中も酔い気味の彼女はキャッチや呼び込みのお兄さんに絡んだり、コンビニの店員さんにも絡んだりで、こっちはハラハラしてたのを思い出しました。

しかし、本当はもっと凄いっ!!

夜中に何度もメール(酔ってるので意味不明)を送りつけてきたり、電話に関しては出るまで永遠に、、、出てやると訳のわからない事をブツブツ、、、
私は携帯を目覚ましに使っているので、電源を切るわけにはいかず(苦笑)
そして次の日我に返った彼女から謝罪の電話&メール。初回は当然許したし、さすがにセックスの事があったので大目に見ていましたが、こんな事が毎日(本当に)続くと、、、

結局、彼女からの謝罪メールも無視するようになってしまい、そのまま自然消滅。。。

今思うとちょっともったいなかったかなと感じてますが、都合の良い関係なんてそんな簡単にはいかないものですね(苦笑)

3年前の話です。
以上が私の初めての体験でした。

この後本格的に“出会い系”の世界に入っていく事になるんです。
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

最高のセックス 

カテゴリ:過去の出会い

お互いまだ半分服を着たままでしたが、彼女の秘部を味わう舌の動きは止められません。
いくら舐めても服を脱ぐ間すら我慢できない程の欲求が湧いてきます。

いよいよ挿入へ。 あまりの興奮で、うっかり生のまま挿入しちゃいました。初めての感触。生ハメはこれが初体験でした。ただし、こういう出会いである以上危険は付き物です。必ずゴムはしましょう。

ふと我に返り“やっぱ着けようね”と、装着し再び彼女の中へ。 奥まで入れると“そのままっ!うごかないでぇ”と彼女が脚で締め付けてきました。 激しく腰を振りたい衝動を抑え、根元まで入れた状態でお互いの身体を密着させてながらディープキス。息継ぎをしながらお互いを見つめ合って、またキス~ これを何度も繰り返しました。

彼女の鼓動を感じるくらい、文字通り一つになってる感じがしました。今まで経験したセックスでは味わった事のない快感。激しく動いてるわけでもない、ただ挿入して抱き合ってるだけ。 この状態のままでも彼女が何度も達しているのが伝わってきます。次の波で一緒にイけるように身体は密着させゆっくりと腰を擦り付けるように動かしました。射精した瞬間は頭が真っ白。

最高のセックスでした。(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

彼女の身体を、、、 

カテゴリ:過去の出会い

ホテルの部屋に入るなり抱きついてきた彼女。
お互い舌を絡めての激しいディープキス。

完全に理性がぶっ飛んでしまった私はそのまま彼女をベッドに押し倒すと逆に体勢を入れ換えられ、さらに激しいキス攻め。お互いの唾液を交換しながらベルトを緩めると、彼女がそのまま下着ごと引きずりおろし音をたてながらのフェラチオ口撃。彼女の鼻息が下腹部にあたって、上目使いで見上げてきます。

こちらも興奮を抑えきれずに、再び彼女を押し倒し上着を剥ぎ取り乳首にしゃぶりつきました。シャワーも浴びていない身体の、微かな汗の匂いにさらに興奮して脇の下、首筋と夢中で舌を這わせました。彼女の鼻息がさらに激しさを増して下から下半身をくねらせ押し当ててきます。 舌をそのまま下半身へ。

すぐにでもクリトリスに吸い付きたい興奮を抑えながらVラインを舌先でなぞると、彼女は腰をビクビクさせながらすでにパンティー越しに愛液がにじみ出た部分を私の鼻に押し付けてきました。

濡れた鼻先をクリに押し当て、鼻息を深く吸い込みながらにじみ出た愛液を吸い取ると、なんともいえない“女の匂い”に興奮は頂点へ。。。

たまらず、パンティーをずらし薄いヘアを舌でかき分けながらクリトリスをやさしく舐め上げると彼女は一瞬腰を跳ね上げ、すかさず目の前のキュッと締まったアナルを舌先で刺激すると堪えていたあえぎ声が外に聞こえる程に響き渡りました。。。(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

初めて会ったその日に!? 

カテゴリ:過去の出会い

初対面で緊張している私とは対照的に彼女は電話やメールでのやり取り同様に軽快に話しかけてきます。 特にあてもなく歩き出して何処にでもある居酒屋へ。
店に入る頃には私もリラックスしていました。彼女の人懐っこい雰囲気と笑顔に後押しされ、電話やメールで盛り上がった話題から入り、会話も途切れることなく3時間くらいがあっという間に過ぎていました。

話してる時も彼女は私にかなりの好意を感じている素振りを見せてきます。
そんな彼女の態度に淡い期待感が。 時間的に終電が迫っていたけど、彼女が明日は休みと言っていたので(私は仕事でしたが)もしかしたら?と、外に連れ出す口実を考え“ダーツでも行こうか?”と誘うと、あまりいい反応をしません。

“じゃぁどうしようか、、、とりあえず出る?” 

との私の言葉をどう捉えたのか

“(ホテルに)篭っちゃうの?”

と彼女の方からお誘い?のサインが。
完全にほろ酔いな感じの彼女ですが、いきなり私の手を握ってじっと見つめてきます。

“じゃ、行こう” 

もう迷いなんてありません(笑)
店を出ると彼女の方から腕にしがみついてきました。そのままの流れでホテル街へ。
会ったその日にセックスができるとは思ってもいませんでしたが、いとも簡単に。。。

ほろ酔いの彼女は信号待ちの度にキスをしてきます。舌を入れてくる一歩手前の絶妙な加減で。 これが結構興奮するっ!

途中コンビニで飲み物とデザートを買い込んでホテルへイン。

もう我慢できない!!(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

ご対面 ~カエラ似の彼女~ 

カテゴリ:過去の出会い

今まで経験した事のない出会いにドキドキしながら待ち合わせ場所に。。。

その直前までお互いメールのやり取りをしていたのに、今から会おうとしてる人は初対面なわけで~ その不思議な感覚のせいか異常に緊張していたのを覚えています。

待ち合わせ場所に着いて携帯片手に周辺をキョロキョロしながら、それらしい女性を探してると携帯が鳴り、“何処かな?”という彼女の声。一気に緊張感が高まると同時に、向こうから小柄な女の子が手を振って歩いてきました。

見た目は“木村カエラ”似の、写メの印象とは全く違う(良い方で)ハーフっぽい顔立ちの文句無しの美人。歳は20代前半でデザイン関係の仕事をしてるらしく、テレクラのバイトは意外な出会いがあるかもしれないと思ってやってみたらしいです。

“オレ、運が良かったのかな?”と照れ隠しな感じで言うと、“やっぱこういう出会いってタイミングと相性だよね~ まさに縁だねっ”と、ごもっともな返事が返ってきました。

なるほど、、、彼女の何気ない一言でしたが、普段の日常では全く縁の無い者同士がちょっとしたタイミングときっかけで知り合える事に“これも何かの縁”だと感じ、以降の出会いにおいても、やはり“縁”を意識するようになり、偶然が重なって出会えた女性との付き合いを大事に思えるようになりました。

ただ性欲を満たすだけの相手を探すような出会いより、お互いの信頼の上で他人には解らない二人だけの想いや感情を共有できる、人付き合いを楽しめるような関係になれるのが理想であり、それが私なりの付き合い方です。もちろん付き合いが深くなってしまうほどリスクも大きいですが。。。 今のところ大きな失敗はありません(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

テレクラの“サクラ”だった彼女 

カテゴリ:過去の出会い

意外にもあっさりと真実を打ち明けてきた彼女でしたが、明るく話好きで人懐っこい人柄に変わりはありませんでした。

彼女の話ではたまたま友人に紹介され一緒にやっていたとの事ですが、お客さんとは絶対にアポ取り禁止と徹底されてるらしく、私と直接やり取りをしたいと思った時もかなり迷ったそうです。だからあれだけ念入りに店を出たか確認してたんですね。 実際に彼女の友人も自分が気に入った相手と密かに会っていたらしく、楽しい思いをした話を聞いて自分もしてみたくなったのか、単にバイトではなく面白い出会いがあれば~ みたいな感覚でやっていたそうです。

そんな事は全然気にしてないと伝えると、向こうも安心して“改めてよろしくね”という具合に奇妙な?出会いから電話やメール交換できる仲になっていきました。
3日程してやはりと言うべきか彼女の方から写メ交換を希望してきて、あまり写メには自信が無かったし、そんな事は初めてだったので適当にその場で撮ったのを送ると、、、すぐに返信があり、彼女の写メも貼ってありました。 初めての出会いにそれ程期待してなかった割に、全体的に明るく加工してあるとはいえ十分可愛い部類に入る女の子でした。 ただ、正直嬉しいというより不思議な感覚の方が大きかったです。まだ実際に会った訳でもないのにお互いの顔を知って、当然のようにメールをしている。。。

この不思議な感覚が出会い系の魅力なのでしょうか?


無事に写メ交換まで済んで、幸いにも相手に気に入ってもらえたので、ここからは一気に事が進んでお互いの仕事帰りに都合をつけて渋谷で待ち合わせ。
いよいよご対面です。。。(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

テレクラで、、、(2) 

カテゴリ:過去の出会い

未知の世界だったテレクラへの淡い期待が断ち切られ、完全にくつろぎモードに入ってるとまたしても電話が鳴りました。 もういい加減、相手の要求もワンパターンなのでうんざりでしたが、せっかくなので出るしかありません。私の結構テンション低めの応答に対し、向こうからは“こんばんは~^^”と、ハリのある明るい声。今までの相手とは明らかに雰囲気が違ったので、こちらも気を取り直して“はじめまして^^よろしくね”と精一杯の爽やかさをアピールして何とかまともな?会話をしようと試みました。

意外にも彼女の方から色々話してくれて明らかに今までにないまともな会話です。
しかし、最初に言ってしまいますが、彼女はいわゆる“サクラ”でした。

どうりでこちらから話を振らなくても話題が途切れずにむしろ盛り上がってた訳ですね。
彼女のサクラとしてのスキルは結構高いと思いました。まぁ普段の日常でもコミュニケーション能力は高いと感じさせる女性でしたが。

で、何故彼女がサクラだと判明したかというと、、、自分から白状しました。

テレクラに慣れている人ならすぐに判るらしいですが、私は初心者だった為、そんな疑いなんか持つ事なく彼女との会話を楽しんでいました。話す内にお互いの共通の趣味があったり、出身地も同じで地元ネタなどで盛り上がり、気が付いたら1時間以上話し込んでいました。これが単にサクラのバイトとしてみれば私はいいカモだったでしょう。

しかし相手も人間です。徐々に彼女の方が私に興味を持ち始めてるのを感じられるようになり、彼女の方から“実はまだ話したい事があるんだけど”と切り出されました。ここでは話したくないからと言われお互いの携帯番号を交換して、“絶対に店を出てから掛けるように”と念を押されて電話を切りました。

外に出て彼女の携帯に掛けると、本当に外からか確認するような、かなり警戒した感じだったので通りまで出て車の音などを聞かせると安心したのか、さっきまでの明るい声に戻り、“実は私、サクラなんだよね”のカミングアウト。

とはいえ、さっきまでの会話に悪意なんて感じられなかったし、例えそうだとしても私は普段では味わえないような不思議な体験をして楽しませてもらったので、怒るような事ではないと思ってました。

こんな事で彼女としばらくの間親密な関係になるなんて全く想像できませんでしたが、この経験が見ず知らずの、普段では全く縁の無かった女性と知り合える出会い系の世界に入るきっかけになりました。(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

テレクラで、、、 

カテゴリ:過去の出会い

という訳で、私のテレクラ初体験は本来の目的とは違い、単なる仮眠室としての利用でした。でも、あの独特の派手な看板の入り口(しかも結構人通りが多い場所にあったりする)に入っていくのは勇気がいります。しかし、店内に入ると意外に明るく(漫画喫茶やネットカフェと変わらない雰囲気)で店員さんも元気に迎えてくれます。深夜時のこういった対応はホッとしますね。アングラはイメージは一掃されました。

そして受付にて初めてだったので、お店のシステムなんかの説明を受けたのですが、どうやら深夜0時以降は部屋から電話を撤去してしまう(条例がどうのこうの~)との事でした。私の目的は仮眠だったので問題ありませんでしたが。

店内には受付カウンターの横に無料ドリンクバー、漫画・雑誌コーナー、あとはズラッと並んだ棚にAV、、、といったいかにもな品揃えです。通常は電話待ちの暇つぶしにこういったアイテムを借りて部屋に篭るスタイルらしいです。部屋はソファーベッドタイプ、リクライニングタイプなどが選べてテレビ・PCも備え付けてあり、仮眠以外でも十分快適に過ごせる空間になってます。初めてのテレクラ入店でしたが、時代遅れという勝手な思い込みをしていた私にとって、十分今のニーズに対応したサービスを提供してる事に安心してくつろぐ事ができました。

しかし、安心すると今度は本来のテレクラに興味が出てきて、後日会社帰りに通常の営業がされてる時間帯に行ってみました。時間的には19~20時くらい、ちょうど仕事帰りのOLなんかが暇つぶしに掛けてくるかな?みたいな安易な発想で入店、気合を入れて3時間コースを選びはりきって入室、、、ここまでは前回の経験があったのでスムーズに。

そしてソファーに座ってまずは一服、、、いきなり電話が鳴りました。あまりにも早いのでフロントからと思い“はいっ、もしもし、、、”しかし向こうからは“こんばんは~”という女性の声! あまりにも早い展開にビックリでしたが、とりあえず“こんばんは、はじめましてぇ”な感じのありきたりな挨拶をしてなんとか話を~ と思った矢先に“援助なんですけど”と意味不明の返事。

最初は理解できませんでしたが、これが現実です。テレクラに掛けてくる女性(ほぼ全員)は金銭目当ての援助交際希望しかいないという事実(笑) 気軽にセックスできる相手を~ なんて甘ったれた考えですね。一気に興味が失せました。

その後も結構なハイペースで電話は鳴りますが、内容はどれも同じ。
“もう次は無いな、、、”とテレクラに見切りをつけ、残りの時間はテレビをみながら横になってると。。。(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚

初めての経験 

カテゴリ:過去の出会い

あまり長い前置きも面倒なので、さっそく初めて経験した出会いについて話します。

この出会いが私を“出会い系サイト”に引き込ませ、以降何人もの女性と関係を持つようになったきっかけになりました。 出会い系のブログですが、実際に初めて見ず知らずの女性とお会いするきっかけになったのは実は“テレクラ”でした。

私の年齢は20代後半です。テレクラと聞いてもいまいちピンときません。伝言ダイヤルやツーショットとかいう単語は目にした記憶はありますが、具体的なものは未経験で興味も湧きませんでした。テレクラも郊外の繁華街や電車の中から独特のあのネオン看板を目にするたびに“待ってるだけで電話なんかくるのか?”なんて思ったり、とても効率の良いナンパ?とは思えず自分には縁のないものだと思ってました。

しかしあるきっけでテレクラを利用する事がありまして。。。

ちょうどその時期は職場環境が変わって(ありがたくも昇進して)新人の頃のような慌しく忙しい日が続いてました。休みの前日とかは終電後までかかってしまう事も多く、そんなときはマンガ喫茶で朝まで過ごす事が多かったのですが、その時々によって“アタリ・ハズレ”があって静かに眠れる時はいいんですが、周りの方たちの音(いびきやカップ麺をすする音)が気になるなどの環境の差がありました。

そんな話を同僚などの会話の中でしてたら、“じゃあテレクラ行けば?個室だから寝れるよ”と言われ、そんな使い方もできるのかと思いさっそく次の機会にテレクラデビューする事になったのです(続く)
   人気ブログランキングへ エログ-(エログランキング) blogram投票ボタン  恋愛・結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。